笑いあり!涙あり。

挙式レポート

Wedding Report

笑いあり!涙あり。

2015年5月5日 | Mr.&Mrs.Munekane

素敵な笑顔が印象的なおふたりの選んだテーマは「笑いあり!涙あり。」
こどもの日にちなんだ余興では、その可愛さにゲストの皆様が癒され、ご新郎様ご新婦様それぞれがお母様に宛てたお手紙では、会場が涙でいっぱいになりました。

披露宴会場:
キャトルセゾン
挙式スタイル:
キリスト教式

ご新婦様こだわりのコーディネートは、海外ウェディングのようなナチュラルカントリー風の雰囲気をテーマにしました。

ご入場後おふたりから親御様へのセレモニーとしてそれぞれのお父様へ白バラのブートニアをお渡し。
白バラの花言葉「心からの尊敬」の想いを込めて。おふたりからしっかりと想いを受け取ったお父様の胸元にはパーティの最後までブートニアが輝いておりました。

指輪はアニヴェルセルオリジナルリングのe TOUJOURS。〝最愛の人”の意味のマシェリ。

ブーケはウェデンング・カラー共にご新婦お母様の手作り。ウェディングブーケはチュールのドレスに合った白のチューリップをたくさん使ったナチュラルなデザイン。

ファーストバイトの後は、お世話になったゲストの方にサプライズでサンクスバイト!幸せのおすそ分け。

ご新婦様はお色直しのエスコート役にお母様をご指名。サプライズのお呼び出しにお母様も大変驚いたご様子。

ご新郎様は普段言えない想いを1枚のお手紙に綴ってお母様へプレゼント。
小さい頃、お父様が単身赴任でお母様がキャッチボールをしてくれたこと、野球の試合観戦はお母さんだけがいつも皆勤賞だったことなどたくさんの思い出がよみがえります。

息子からの想いに涙されるお母様。感動の1シーンとなりました。

お色直し後は優しい色味のプリントが入ったドレスに。ペールトーンカラーが晴天の当日、初夏の爽やかにとてもぴったりでした!
ご新郎様も柄入りのベストへイメージチェンジ!

カラーブーケは珍しいリース型。ドレスと同じペールトーンにマリン柄のリボンでおしゃれにアレンジ。

挙式当日は5/5。こどもの日にちなんで、おふたりからお子様へ「今日は来てくれてありがとう!」とプレゼントのお渡し。

プレゼントのお返しにお子様が余興でご登場!「新郎はこの先家族を守っていけるのか」と試練を与えられご新婦様を救うことに。
正義の味方のニンニンジャーも登場し、会場からは「かわいいー!」と歓声が上がりました。

お料理にこだわりたいとおっしゃっていたおふたり。ガーデンを目一杯使ってゲストをおもてなし!

ご新婦様から感謝のお手紙。会場中が感動に包まれました。

まさにテーマ通り「笑いあり!涙あり。」の素敵なパーティとなりました。
いつまでも末永くお幸せに。

ページトップへ

  • LINE