ラッキーナンバー「5」

挙式レポート

Wedding Report

ラッキーナンバー「5」

2015年5月5日 | Mr.Mrs.Kishida

おふたりのご希望は、ゲストに楽しんでもらえるようなパーティにすること。
おふたりにとってのラッキーナンバー「5」にちなんだ演出や、おふたりらしい楽しい演出で、写真にはみんなの笑顔がたくさん!
当日は大いに笑いあり、最後は涙ありのメリハリのある1日となりました。

披露宴会場:
キャトルセゾン
挙式スタイル:
人前式

おふたり手作りの受付グッズ。
当日は5月5日「こどもの日」ということもあり、こいのぼりを受付スペースに飾りました。

おふたりの誕生日、付き合った記念日など全てに「5」がついており、おふたりにとって「5」はラッキーナンバー!
ゲストに配ったカラーボールは何に使うのかドキドキ!

チャペルでは、ゲストの皆様の前で愛を誓い承認していただく人前式が執り行われました。

祝福のフラワーシャワーに続いて、玉入れがスタート!受付で配られたゲストの名前が書かれたカラフルなボールがご新郎様のもとへと投げ込まれます。

「365歩のマーチ」に合わせておふたりが入場!3歩進んで2歩下がる~♪の通りに振舞う姿に会場内が大盛り上がり。

お母様からおふたりへのラストバイト!こちらは通常サイズのスプーンで。
ご新婦様からご新郎様へのファーストバイトはやっぱりBIGスプーン!愛情の分だけお口に運びます♪

サプライズのエスコート役ご指名で涙を流されるゲストの皆さま。ご新婦様はご友人と、ご新郎様はお兄様・お姉様と中座へと向かいます。

お色直しは爽やかなレモンイエローのドレスに、ピンクでコーディネートしたブーケで可愛らしく変身。

ラッキーナンバー「5」の演出として、ドキドキクラッカーは誕生日に「5」が付く方と、招待状の返信が5番目に返ってきた人にご参加いただきました。

こどもの日にちなんで、参加してくださったこどもたちにおふたりからプレゼントのお渡し。

ゲストに楽しんでもらえるよう、たくさんのこだわりを込めた素敵なパーティになりました。
おふたりらしい演出に、会場は終始笑顔に包まれ、幸せひとときとなりました。

ページトップへ

  • LINE